乗鞍連峰四ッ岳 山スキー&ピークハント

少し前の話になるが、1/24(土)に出張の合間をぬって乗鞍連峰の四ッ岳に山スキーに行ってきた。
TJAR仲間の仙波さんと前日の夜に合流し、平湯で一杯(いっぱい?)やりながら計画の詳細を聞く。
といっても、違う話の時間の方が長かったけど。笑
当日は朝5時に平湯キャンプ場に集合。
自分の希望でお誘いしたTJAR2014唯一の女性フィニッシャーの西田さんとMt-channelのゆうじんさんと再開。
それと仙波さんの友人でトライアスリートの野崎さん、登山やマラソンですごい記録を出している源さんと出会う。
みんなすごい体力の持ち主だ。
実は前日には置いていかれたらどうしようと不安になっていた。
そんな不安をよそに、暗い中出発する。
確かにハイペースだがついていけないほどじゃないとホッとした頃、夜があけた。
日が昇ると、そこは白銀の世界。風も弱くスキーに適した斜面をチェックしながらどんどん登っていき約5時間で四ッ岳山頂に着く。
想像通り大パノラマが広がり、槍穂、乗鞍から遠くは白山、八ヶ岳、浅間山まで眺望できた。
気温も(北海道と比べると)そんなに低くなく、山頂でまったりしたい気分だった。
みんな記念撮影したり、思い思いの時間を過ごし、いざ滑降。
本州の山スキーヤーの実力拝見。みなさんなかなかの腕前で不安なくどんどん斜面を下っていった。
連日スキーに明け暮れているスキーバカ(amatch)の滑りもなかなか好評だった。
そして調子にのって樹林帯で転倒し、拍子にポールをボキリ、ゴーグル紛失とい大惨事にあってしまった。。。
ともあれ怪我なく無事下山。本州の山スキーヤーとのセッションも最高に楽しかった。

みなさんのブログなどでも紹介されています。
みさごの日々錬成
山の端 ~Nozaの山と自転車~
日帰り登山&マラソン

DSCF2853.jpg
暗いうちから登り始める

KIMG0542.jpg
にこにこの源さん

KIMG0540.jpg
爽やかに登る仙波さん

KIMG0546.jpg
すごい景色をバックに登る西田さん

KIMG0547.jpg
最後の登り キャラバン隊のようだ

received_645638242214898.jpeg
頂上!

IMG_1681.jpg
いざ滑降!スピードに乗るamatch

DSCF2868.jpg
太陽をバックに野崎さん

S0172886.jpg
迫力の滑りの西田さん

KIMG0559.jpg
滑ってまったりのゆうじんさん

IMG_1734.jpg
調子に乗るamatch この時はストック&ゴーグル健在


ゆうじんさん編集の動画 Mt-channel放映版からさらに編集

みなさま、写真お借りしました。ありがとうございます!
実はタイトル背景も四ッ岳です。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する