南アルプス南部 ぐるっと縦走 その2

つづき

風雨の中、聖平を出発する
南岳への登りだ。
この区間はTJAR2016でワースト3に入るぐだぐだ歩きをやってしまったところだ。
聖岳を越えると精神的にホッとしてしまうのが原因だろうか。。。
今回はそんなことがないように心してかかったので、余り失速せずに歩けた。
稜線部分の風雨は強まり、台風並みの悪天候だった。

それでも危険な感じはあまりなくなんやかんやで予定より早く茶臼小屋へ到着。
小屋のご主人はこれまた覚えていてくれて、大歓迎してくれた。

蜀咏悄 2016-09-18 17 39 10
受付にて。関係者の書名入りTシャツにサインさせてもらった。

この日は小屋閉めということもあり、普段のスタッフさんに加えてお手伝い(遊び?)に来ている方々も多い。
ご厚意で食事をスタッフさんと一緒に取ることになり、本当に楽しい時間を過ごすことができた(詳細は割愛)。

蜀咏悄 2016-09-18 17 44 09
お土産にトランスラベルの日本酒を提供

翌朝は雨が上がり、あとは下るだけ。
ここでも皆さんに見送ってもらいとてもありがたい。
とても名残惜しい。

また来年!

もう慣れてきたコースで、道程もなんとなくわかる。
横窪沢小屋はすでにしまっていたのが残念だ。
ヤレヤレ峠を越え最後の畑薙大吊橋を渡って下山。
そこから臨時駐車場まで歩いて予定完遂。


ヤレヤレ


吊り橋にて

南アルプス南部は山もいいけど、小屋の人がいい。
それが自分の中では最大の魅力だ。
また南アルプス南部が好きになってしまった。
来年もぜひとも遊びに行きたい。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する