百名山笠ヶ岳 ラン&ハイク

今日は会社の創立記念日で休みだった。
明日からの3連休に加えて4連休だ。
でも天気予報は明日からは雨。
もう今日やるしかない。
ということで前から気になっていた笠ヶ岳を登ることに。
ピストンじゃおもしろくないので笠新道から登ってクリヤ谷から下り、間のロードは走って繋ぐことにした。

下山口近くに駐車して出発。
まずは約7km、300mの登りだ。
歩くと途方もなく時間がかかってしまうので走る。
手が冷たい。
いつもの坂より緩くて、意外にもそんなにキツさを感じなかった。
現住居付近は坂しかなくとても嫌だったが、練習にはなっていたようだ。。。


笠ヶ岳は遠い。そして朝は寒い!

そこから笠新道。いきなりCT6時間超の登り一辺倒だ。
嫌いじゃない。笑
黙々と登ると標高2200m付近から展望が開ける。
気温もちょうどよく風が気持ちいい。


槍から穂高への稜線がくっきり

標高2400mの杓子平からは(スキーに)すばらしい斜面が。
槍の飛騨沢や樅沢岳などもよさそう。
大雪山系ににた雰囲気を感じた。


(比較的)なだらかなオープン斜面。夏でもいい感じだ。

なんて思いながら登ると抜戸山に到着。
そこからは稜線の散歩だ。
本当に風もなく、気温もちょうどよく快適。


スキー適斜面があちこちに!


たまには走る

あっというまに小屋そして笠ヶ岳へ到着。
展望がとてもよい。


この瞬間だけ雲が湧く。

下山道に使ったクリヤ谷ルートは滑りやすかったり道が新道よりはよくなかったりとでなかなかペースがあがらない。
こっちは不人気ルートのようで、あまり人が歩いた形跡がない。
ルート自体は渡渉があったりとバラエティーに富んでいるがとにかく長い。
まだかまだか歩いているといきなり下山口へ到着。そのまま少し走ってクルマに到着。
合計6時間の山旅だった(休憩混み)。

笠ヶ岳、とてもいい山で気に入ってしまった。
もう紅葉や落葉が始まり、山頂付近では氷がはっていた。
山にはそろそろ冬が来るようだ。
軽装スタイルで同等の山に登るのもこれが最後かもしれない。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する