六甲縦走キャノンボール part1 往路編前半

六甲縦走キャノンボールの往路前半

18時ころにチームメイトと大阪で集合し、食事(お好み焼き)をする。
意外と時間がかかり、スタート地点最寄り駅の宝塚には20時ちょっと前ぐらいに到着。
すでに時間が押している。汗

スタートは21時だったが受付は20時半とのことで、バタバタっと準備する。
この時ジェルなどの補給食セットをまるまる忘れていることに気がついた。大汗
大急ぎで宝塚駅に戻り、駅直結のスーパーで補給食をなんとかゲット。
エイド(すべて私設エイド)が充実しているとのことだったので、まあいいか、と気楽にお菓子などを持つ。

そこからタクシーに乗りスタート地点へ。
スタート地点にはめちゃくちゃ人がいて車の転回場所がなく、タクシーも大渋滞していた。
なんとか20時半過ぎに到着。
受付(といっても誓約書を箱に投函するだけ)をすませ、再度準備をする。
そうこうしているうちに、開会式(歌の合唱、応援団?によるエールなど)がはじまりあれよという間にスタート。
さすが、草レース。ゆるゆるだ。笑

今回の目標は、往復合計19時間ぐらい。
これは唯一の完走者であるRさん(前回バディのチャンピオン)の持ちタイムぐらいだ。
新設された夜間の片道、ナイトスピードクラスの2選手ともなんとなく一緒になり、合計7名の大所帯で進むことになった。

スタートしてすぐに狭い登りを登る。もちろん大渋滞だ。
急いでも仕方ないし、その間に色々情報収集をする。
・私設エイドは10か所以上ある、が距離はまちまち
・お酒だけのエイド等もある
・自販機は結構ある
・ルート上にコンビニは一軒のみ
などだ。
片道45kmで10か所もエイドがあるなんて、なんて恵まれているんだ。なんとこの時は思っていた。

渋滞は六甲山の山頂付近の道路(このレースの最高地点)まで2時間近く続き、体もあたたまったところでロード区間に入る。
ロードに入ってすぐに第一エイドがあった。
名物のエロ本エイドだ。笑

パスしてロードは緩いアップダウンでまだまだ元気だったのでゆっくりと走る。
次の私設エイドは日本酒エイド。笑
ぐっとこらえてそばの自販機で栄養補給を兼ねてジュースを購入する。
けっこう寒く、止まると体が冷えてしまうのであまり止まらず進む。

六甲山から摩耶山までは下り基調のロードで快調だ。
チームメイト+2名はみなさんツワモノなのでほとんど歩かずにどんどん抜きながら摩耶山へ。
摩耶山直前のトイレでの休憩時に摩耶山のエイドで待ち合わせを決めて男子は先に進んだ。

これが間違いで摩耶山にはナイトライブ会場兼コンソメスープエイドとカフェのカレーエイドの2か所があり、男子チームはコンソメスープエイドに、女子チームはカレーエイドに行ってしまい合流するのに手間取ってしまった。
結局カレーエイドで合流するも、自分が入った時にはライスが売り切れていてルーだけもらった。
なお、この場所は神戸の夜景がとても美しく、車からすぐなのでカップルだらけだった。

20161022204657004.jpg
スタート直前、チームメイトと

14731227_1772922329657724_6518280110207766207_n.jpg
一緒に行った7人

20161022204638161.jpg
チームソックスはアールエルで

14800250_870608503070422_896235340_o.jpg
開会式 公式応援団?によるエール中

14796203_1171591659596015_838126380_o.jpg
渋滞

14642310_870598723071400_3375496042518201120_n.jpg
トンネル通過。元気

14799872_870124699785469_473907414_o.jpg
第一エイドのエロ本エイド

14803088_1171591646262683_1253196825_o.jpg
第2エイドの日本酒エイド

14803234_1171591506262697_1176501031_o.jpg
摩耶山山頂のナイトライブ

14650104_870598793071393_138273961082659442_n.jpg
キャプテンのRさんとカレー


夜景がキレイ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する