OMM 1日目

OMM 1日目

自分たちの出場種目はストレートロングで制限時間9時間以内にオリエンテーリングの要領でゴールを目指すものだ。
エイドはなく、宿泊や朝昼晩の食事も全て背負うルールで店の利用もNG。
自己完結系のなかなか厳しいルールだが、やりがいもある。
前回は雨と雪の中の厳しい行軍&宿泊となったそうだ。

林道&ロードを走り回り、登山道や踏み跡、藪を突破しチェックポイントへの最速ルートを自分で見つけながら進むのは走力、基礎体力、読図力、チーム力の総力戦でとても刺激的だ。
自分たちはというと、すべてそこそこ、というところだっただろうか。。。
走れる区間で抜かれることはあまりなかったけれど、自分がリードしたルートで細かなルートミスは多々あった。
初日は14チェックポイントのうち最速と思えるルートを迷いなくとれたのは8つのみ。自分の読図力もたかが知れてるなあと反省しきり。
色々な種目が同時に同じフィールドで開催されているので、いろんな方向から選手がやってきて惑わされるのもおもしろい。
後半は疲れから登りのロードを歩いてしまったのも反省だ。それでもやや余裕残して7時間弱、15時前にゴールして初日は終了。ポジション的には思ったより悪くなく、一けた順位も狙える位置だった。

ゴール後はテント泊だ。
2日目のスタートは7時前で時間はたっぷりある。
テントを設営したところで特設野営場を散歩してトランス仲間をはじめとした色々な仲間たちと談笑する。
日が暮れるとキャンプファイアーもあり、北海道の選手との美味しい食事やお酒もありとフィールドでの忘年会のようだった。
夜8時には食事もお酒も尽き、霜もおりる寒さで撤収。
そしてすぐに就寝。。。


スタート前にサンコンズと


スタート直前、地図とにらめっこ


後半にやっと見えた鹿島槍


1日目フィニッシュ


キャンプファイアーで盛り上がる


夜は温かい食事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する