さくらへの道

さくら道国際ネイチャーラン。
国内のロードウルトラマラソンで最も厳しいレースのひとつだと思う。
名古屋城から金沢の兼六園までの250kmで制限36時間。普通の100kmのウルトラマラソン並みの速度で250km走り続けなければならず、仮眠などする時間もないに等しい。
書類選考も厳しく、マイナーな大会ながらも多くのウルトラランナーにとって目標やあこがれの大会になっている。

そのさくら道に密かに応募していた書類選考を無事?通過できた。
今年の春、応援で見た眩しい選手たちの一員になれてとても嬉しい。
ロード過去最長距離の250kmへの挑戦権を獲得。

レースは来年の4月。
練習用を積み上げて、万全の状態で出場したい。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する