先々週末の富士山展望トレイルハイク詳細版

だいぶ遅くなってしまったが先々週末の富士山展望トレイルハイキングをちょっと詳しく。

今回のメンバーはTJAR選手のおはりんを含む男女4名のゆるゆるハイクだ。
土曜日の朝9時に河口湖駅に集合し買い物を済ませるともう10時過ぎ、日没までに軽くハイキングするとなると場所は限られる。
ということで御坂山地をハイクすることにした。
御坂山地は河口湖と甲府盆地の間にある低山だ。

天下茶屋からハイク開始。
紅葉も終わり葉の落ち切った里山は明るく、凛と冷えた空気が気持ち良い。
霜柱を踏む感触も気持ちがよい。
御坂山~御坂峠経由黒岳までのプチ縦走を楽しんだ。
北風が冷たいが風の当たらない南側斜面は暖かく、富士山の展望も最高だ。
山でラーメンを作り食べるのも久しぶりだ。

IMG_1499.jpg
登山口となった天下茶屋からの景色

IMG_1507.jpg
霜柱が美しい

IMG_1513.jpg
黒岳の展望台にて

IMG_1524.jpg
ビールにラーメン、山で食べるものはなんでもおいしい。

IMG_1528.jpg
明るい里山ハイク

ゆっくり下山し河口湖の貸別荘で宿泊。
貸別荘が心地よすぎで2日目の朝もゆっくりしすぎた。
2日目は山中湖畔の交流プラザから三国山へ。
UTMFコースを時計回りにたどる。

明神山は初めて出場した2013年の第2回UTMF時に通過し、絶景だったのを覚えていた。
いつか再訪したいと思っていたのでよい機会だった。
あの時も晴天だったが、この日も見事な晴天だ。
今季一番の寒さとあいまって澄み切った空気がとても気持ちがよい。
整備の行き届いた林間コースは明るく、大洞山~アザミ平まで歩き下山。
下山後は別荘地を通過して交流プラザまでもどる。

2日間にわたって冬ならでは明るい里山をゆっくりとたのしんだ。
ゆっくりハイクもやっぱり楽しく、改めて山には色々な楽しみかたがあると実感した。
自分ひとりやおはりんと2人だったらがつがつ登ってしまい、こんな気持にはなれなかっただろう。

メンバーみんなに感謝だ。

IMG_1548.jpg
山中湖と富士山

IMG_1551.jpg
すすきの野原ハイクも楽しい

IMG_1568.jpg
倒木のオブジェ

IMG_1570.jpg
3人山と道ザックでおそろい

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する