滑り初めは塩谷丸山

今シーズンの滑り初めは塩谷丸山。
お手軽な低山だが景色がよくなかなかのオープン斜面もある。
もっと大きな山も選択肢にはあったけど諸般の事情により午前中下山するためにお手軽コースを選択した。
メンバーはいつもの年越しメンバーのI氏とN氏だ。

山スキーには慣れた面々だが、今季初ということもあって忘れ物落とし物整備不良多発の珍道中になったが、奇跡的に全て回収&リカバリーでき楽しい道中となった。

塩谷駅からまずは市道~林道と歩いて斜面にとりつく。
久々の再会となり会話も弾む。
雪は思ったより良く積雪もしっかりとあり、滑りの期待がふくらむ。
林道をつめて急斜面に突入。
疎林で雪質も上々、天気も展望もよい。
ここでも会話は途切れない。
話している間にあっという間にあっけなく山頂に到着した。
山頂は多くの山スキーヤーで賑わっていた。
記念撮影後そさくさと準備して滑降開始。
久しぶりの滑り初めはいつも緊張する。
それがゲレンデではなく山スキーならなおさらだ。
が、滑り出せば体が覚えているもので、徐々に緊張もほぐれいつもの、とまではいかないが初回にしては上出来だったかなと思う。
なにより、楽しくてたまらない。
やっぱりスキーはいいなあ。

頂上直下は風にパックされ重雪だったがその他はこの時期としては上々だろう。
あっという間に滑り降り、あとはまた市道を歩く。

よい滑り出しだったな。
今シーズンも楽しんでいこう。


準備中


晴天はやっぱりいい


日焼け注意


振り返れば展望が開けている


山頂


正真正銘初パウダースキーのI氏。転倒なしで滑り降りる、すごい


ラインを見定めて


ドロップ


雪はなかなかよい。たのしいー


滑ったあとは市道を歩く


踏み切り渡ってゴール


おつかれさまでした!


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する