新年走り始め

昨日の深夜帰宅後、午前中は雑用で取られてしまったが午後からは時間が取れたので走り始めとした。
LSDで20kmだ。
ちょうど良いタイミングで縁あってシューズを借りることができたので、YONEXのランニングシューズ「SAFERUN800X」を試してみた。
なんせさくら道のシューズが決まっていない。

YONEXのランニングシューズは以前から気にはなっていたがなに普及しておらずショップにもほとんどない。
足入れすることもできていなかったが、偶然にも友人のご兄弟がYONEX勤務という縁があり、シューズを借りることができた(すぐに返さなければならない)。
そこでYONEXシューズの実物を初めて手に取り、足入れすることができた。
さすがに国内メーカーだけあって作りはしっかりとしていて縫い合わせなども絶妙だ。
期待を持ってLSDを開始する。
するとかなりの違和感が。。。
ここしばらく履いていない高機能サポートシューズに慣れていないようだ。
かかと着地、膝、オーバープロネーションなどなど、自分にはほぼ無縁な症状のためのサポートが違和感の原因のようだ。
作りはしっかりとしているし、わりと軽快でぐにゃぐにゃっとしたクッションもなく自分好みの点も多々あるのだが多重サポートの違和感がぬぐえない。
特に今回はLSDだったので目標速度は6分/km。そのあたりではなんとも歯がゆい走りしかできなかった。
もう少しペースを上げれば違和感は減少するのだが、それ以上のペースでさくら道を走ることはあり得ない。
結局自分の調子悪さもあり軽快さを保ったまま6分/kmまでペースを落とせず、ようなく慣れたころに予定距離を走破してしまった。
良くも悪くも初心者~初級者向けというモデルだったのか、走れる人にはこのモデルは向かないかもしれない。
後半での足のむくみを考え、少し大きめサイズをチョイスしたのも良くなかったかもしれない。
ただし、エントリーモデルとしては良いのではないかと思う。
残念ながら自分には合わなかった。デザインは好みだったし、アッパーは柔らかくよさそうだったので非常に残念だ。

返却期限が迫っているので今回一回限りの試し履きだ。
シューズ選びはまた闇の中かな。。。

LSD自体は気温もちょうど良く気持ちよく走れたので、良い幕開けとはなった。
早いところ足元を決めて充実した練習を続けていきたい。


アールエルのロングソックスとYONEXの組み合わせ


デザインはいい、アッパーの作りは秀逸


陶器の街を走る。
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 足のむくみ

Aさんへ

人によると思うんですよねー。
自分はむくみやすい方だと思いますが100マイルであればシューズ交換が必要にはなりませんでした。(レース後はむくみましたが)
それ以上の長丁場になると、少しゆとりが欲しくなりますね。
それでも0.5cmぐらいで十分でしたよ。
参考になれば。


> 100マイルレースだとどのくらいむくみますか?
> シューズを0.5センチ大きくするくらいで済みますか?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する