近所をラン散歩

今日は用事もありスキーは断念。
代わりに時間を作って近所をランしながら探検した。

近所の里山には地形図上では破線の道が大量にあるが通ったことがなかった。
それを辿ってみることにした。
少しだけ辿ってわかったが、大半が送電線維持の作業道か、里山維持のための道でほとんど人が通っていない。
つなり、とんでもなく時間がかかる。
何度となく道に迷い引き返すを繰り返してしまった。
ヤブ化しているところも多く、夏ならクモの巣や葉の緑も邪魔で走れたもんじゃないだろう。

誰もいないトレイルを楽しんだ。。。と言いたいところだが、今回の探検は収穫はイマイチだ。
時折景色の良いポイントや湿地などもあるのがせめてもの救いかな。。。

とは言え楽しかったのも事実なので、冬の間に探検を楽しむのも良いかもしれない?

思ったより時間がかかり、最後は待ち合わせの時間に間に合わなくなりそうでヤブ&ロードをダッシュすることになってしまった。
次からはもっと時間のゆとりをもとう。


ヤブの奥あるりっぱ貯水池
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する