野谷庄司山BCスキー with みさご

今日は会社の休みをもらってBCスキー。
目的地は野谷庄司山。
パートナーはみさごさんだ。

野谷庄司山は白川郷の西にそびえる山で、白川郷からもその雄姿が望める。
パウダースキーのメッカであると同時に過去には雪崩事故も発生しており、慎重な行動が必要だ。

トヨタ自然学校前から入山。
雪はたっぷりだ。
白山ホワイトロードを少し歩いた後、急斜面の尾根にとりつくと膝上ラッセル。
ジグを切りながら登っていくと前日のトレースがところどころ残っており、ありがたく使わせてもらう。
標高をあげるにつれガチガチにクラストした急斜面も出てきて緊張する。
が、景色も斜面もとてもよい。
徐々にテンションが上がってくる。

標高1600m付近の尾根にドロップポイントを定め、慎重にピットチェック。
結果は問題なし。
いざ滑降!
と準備を進めたところで寸前まで晴天だったのに急にガスに巻かれてしまう。
どうせすぐに晴れるだろうと雪洞を掘ったりしながら時間つぶすが、結局1時間以上待ってもすっきり晴れることはなく、視界は数十m程度までしか回復しなかった。
風はあるが妙に暖かく、それがかえって気持ち悪く視界のないうちはドロップする気にならない。
待ち続けてやっと視界が開けた隙にドロップ。

雪は深く重い。
視界は真っ白で平衡感覚やスピード感覚が失われ、酔いそうだ。
標高を下げるにつれて視界が開けてくると、そこは両岸が切れ上がった谷底だった。
そのまま谷筋を滑り降り、堰堤をいくつか越えて下山。

雪質・視界が良くなく思ったような滑降ができなかったがとても楽しい。
野谷庄司山はBCスキーフィールドとして人気なのもわかる。
反面雪崩のリスクもある。
次は来るとしたらもっと視界のある日にしたい。

みさごさんのページはこちら

IMG_0608.jpg
トヨタ自然学校の合掌造りの家の前が登山口

IMG_0613.jpg
なかなかのラッセル

IMG_0610.jpg
雪は美しく、多い

IMG_0617.jpg
稜線に出れば景色が素晴らしい

16593634_1138436576269324_788993840_o.jpg
気持良い稜線を登る

IMG_0620.jpg
ドロップした斜面

IMG_0618.jpg
滑る前にはピットチェック

16667168_1138437092935939_1382125066_o.jpg
谷底に向かって滑る

IMG_0632.jpg
標高を下げるとやっと視界が開けた

16667338_1138437106269271_301852903_o.jpg
白川郷の眺めも良い。(目の前は崖)

IMG_0648.jpg
えん堤を越えて下山
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する