三方崩山 山スキー詳細版

選手末、槍ヶ岳に続きいった三方崩山での山スキー詳細版。

この日のメンバーは先日から引き続きのみさごさんに加えて、本格的山スキーデビューのYさんとHくんだ。
2人とも先日の大日ヶ岳でBCデビューを飾っているが、あそこはバックカントリーというよりもサイドカントリーだ。
スキー場のゴンドラを使ったいいとこどりで、人も多く安心感もある。
どうせなら最初から登って登った分滑れる山、ということで三方崩山を選択。
とはいえ自分もみさごさんも初の山になるので道案内がきっちりできるわけではない。

8時に道の駅飛騨白山に集合。
晴天微風の絶好の山日和だ。
そこからちょっと移動して弓ヶ洞谷ルートに取りつく。
国道から雪がしっかりとついていていきなりシール登行だ。
林道を登っていくが、暑い。
汗をかきつつ滑る斜面を目指す。

IMG_0998.jpg
国道からいきなりスキー

IMG_1009.jpg
林道を登る

IMG_1012.jpg
振り返るといきなりこの景色

林道終点から右股の左岸にルートをとるが2か所滝が出ておりスリリングだった。
しかし難なくクリア。
いよいよ大斜面の登りだ。
標高差800mの大斜面はまさに広大の一言でとても絵になる。
なかなかの急斜面で目指す1840コルは近くに見えるが遠い。

IMG_1017.jpg
滝を巻く

IMG_1021.jpg
目指すコルと大斜面

IMG_1024.jpg
新定番?のみさごの祈りポーズ

IMG_1027.jpg
新定番その2なるか?新雪のジェルがけ。なかなか美味だった

休み休み登っていく。
ふたりとも愚痴の1つも言わずに登るのはさすがトレイルランナーだ。
いろいろ遊んだりしながらみんな揃って1840mコルへ到着。
西方向は白山が美しく、登ってきた東方向は標高差1200mとさすがになかなかの高度感だ。

みんなが元気で時間があったら登頂もと思っていたが、今回は時間と消耗具合を考えここからドロップを決める。
コルでも無風で暖かく、しばらくまったりしてからドロップ。

17121598_1484375678303232_582137942_o.jpg
コルにてまったり準備

IMG_1043_20170309000418806.jpg
ドロップ前の記念撮影

滑りはみんな問題ない人ばかりで、登りで一番苦労していたH君も爽快に滑る。
雪質はやや重いパウダーといったところでそれなりに爽快だし、まっさらな斜面にシュプールを刻むのは気持ちがよい。
自分は雪質に合わないスーパーファットのテレマークで参戦だったわりには滑れたかなと思う。

IMG_1110.jpg
みさごさんの滑り

IMG_1182_20170309000940208.jpg
さらにみさごさん。かなりの急斜面を一気に滑る

IMG_1224.jpg
Hくん。待ちに待ったBCデビュー

IMG_1092_2017030900093832e.jpg
スキー女子Yさん。キレがある

IMG_1311.jpg
滑った斜面を振り返る。

大斜面はあっという間に終わり、あとは下山だ。
滝さえ避ければ何の問題もない緩斜面でほとんど滑ることができた。
そして国道へ到着。やはり下りはあっという間だった。

三方崩山はスキー適のまた来たいと思える良い山だった。
本格的BCデビューの2人も充実した山行を満喫できたのではないだろうか。
自分も充実した週末だった。

とんでもなく日焼けしてしまったが。。。笑

みさごさんの記録はこちら

IMG_1313.jpg
最後にみんなで記念撮影


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する