Mt.Moanスノーシューレースinなかしべつ 前半

6時に起床する。
お酒が残っているのかなかなかスイッチが入らない。
リビングでうだうだしているとスタッフ仲間たちが牛乳を温めてくれたのでいただくと少し思考がまとまるように。。。
やっと準備開始だ。
特に役割を与えられたわけではないが、スイーパー兼コース清掃をやるつもりだったのでザックは山と道miniだ。
寒暖差に耐えつつ、選手が体調不良になっても対応できるように上着や防寒着の予備を2セット持つ。

8時に会場入り。
ブリーフィングをするとすぐに受付、開会式、準備体操などなどイベントが進行していく。
皆さん慣れたもので滞ることもなかった。
友人や知り合いたちになるべく声をかけた。

IMG_1322.jpg
受付

IMG_1330.jpg
開会式。みなさん意外と緊張?

IMG_1331.jpg
準備体操中。いつものおっくん体操

10時にレーススタート。
最初から最後尾を歩く。
最後尾スタッフは自分と京都のずんさんだ。
ずんさんは北根室ランチウェイに自分を引き込んだ張本人で奥宮選手のランチウェイイベントには欠かさず来ている好きものだ。笑
ここ最近は毎月のように会っていて会話もはずむ。

IMG_1345.jpg
スタート直後

IMG_1355.jpg
みなさんいってらっしゃい

IMG_1369.jpg
樹林帯をすすむ選手たち

最後尾の選手たちに声をかけながら歩いているとすぐに第一エイドだ。
この間わずかに2.5km。笑
にもかかわらず、豚汁、パン、羊羹チーズ、ドーナツ、バナナに飲み物と豊富な補給が選手を待ち受ける。
長時間居座る選手が続出するのがこのレースの特徴だ。

IMG_1381.jpg
ようかんチーズサンド

IMG_1380.jpg
パウンドケーキ

IMG_1378.jpg
知床ドーナツ

エイドでも選手たちを急かさぬよう?スタッフランナーもめいっぱいエイドを楽しみ、選手たちと一緒に出発する。
第一エイドから先は展望のルートだ。
標高400mにも満たない丘ながらどこを見ても美しく、まさに本州の人が想像する北海道の景色が広がっている。

IMG_1387.jpg
いよいよ展望の丘歩き

IMG_1391.jpg
みなさん元気いっぱい

IMG_1388.jpg
夏のコースとも重複

IMG_1399.jpg
絶景の中を走る選手たち

天候にも恵まれ、これまたあっという間に折り返しの第2エイドへ到着。
ここも豊富な補給食が選手たちを癒していた。

後半に続く
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する