GARMINのトレッキングナビ、GPSMAP64scJの試運転中

昨日届いた、GARMINのトレッキングナビ、GPSMAP64scJ。
今日はその試運転を兼ねてご近所でさくら巡り。

GPS精度は圧倒的精度だった。
そして電源を入れればすぐに測位開始しログを残してくれるし、地図の読み込みも速い。
カーナビとしても使ってみたが、ルート選択も申し分ない。
カメラも登録すれば一発一瞬起動で画質も悪くない。
なによりスマホより安定感がありアプリの強制終了などはなさそうだ。
ということでスマホでもできる山で使う機能は一通りそろった上に、ナビに特化したデバイスと言えるのかな。

とはいえ完璧ではなく画面の大きさはスマホの方が上だ。
が、そこはさらに紙地図が上をいっているので広範囲を見る時は紙地図、詳細位置はガーミンという使い分けがよさそうだ。(スマホはその中間か?)
操作性もタッチパネルのスマホの方がいいが、タッチパネルは雨では使い物にならないし、真冬に素手を出すのもしんどい(タッチパネル対応手袋でも対応せずにいらいらすること多い)ということでタッチパネル非対応機種をあえて選んでいるから操作性は慣れてしまうしかない。

今日は体調不良もあり山で使えていないがこれからはどんどん山に持っていきたいと思った。
まだまだ機能はあるので、これから習熟していきたい。
GPSナビは楽しい!

IMG_1676.jpg
近所では早咲きのさくら(ソメイヨシノではない)が満開。GPSMAP64scJで撮影
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する