ヨネックスのランニングシューズ セーフラン310試し履き

本当に偶然の縁あってヨネックスのランニングシューズを時折試し履きさせていただいている。
今回はSAFERUN310、この春に登場したニューモデルだ。

冬に試し履きさせてもらった800や810と違い今回は明らかにラン仕様で軽い。
サポートなども最小限のようで重量も前回までの300gオーバーから245g前後と大幅にシェイプアップしていた。
アッパーの作りも丁寧で足入れの感覚もよい。
個人的には肝だと思っているヒールカップの形状も自分に合っている。
微妙に曲がったタンの形状がフィット感よく、シューレースも結びやすい。
ここはさすがに日本メーカーだなと感心。
ヨネックスの本気度もうかがえる。

走ってみると、最近使っていた練習靴より明らかに軽くグリップも良く好印象。
これならば普段の練習から長めのレースまでの選択肢に入りそうだ。
試し履き用ということで、ソールが減ってしまうなロング走やスピード練習、坂道ダッシュ、さらには汚れてしまうトレイルなどには次の人のことも考えると使いにくいので、その辺りでの使用感は不明だが試してみたい気持ちになった。
サイズ感はわかったのでネット注文でも購入可能なのでゆっくり悩もうと思う。

本当に試し履きさせてくれたヨネックスさんには感謝しかない。
今後きっかけがあれば一気に普及しそうな気はするなあ(販売店が少ないのが一番の問題?)。

image12_01.png
借りれたのはブライトオレンジ


26.5のタグが。笑
大事に履いてます
コメント

もともとテニスシューズは作っているので、シューズ自体のノウハウはあるんでしょうね!気になるシューズです!

Re: タイトルなし

hirokazkuさん

後発メーカーだけに満を持して世に出してると思うんですよね。
今後も含めて期待大です。

> もともとテニスシューズは作っているので、シューズ自体のノウハウはあるんでしょうね!気になるシューズです!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する