帰宅

今日は移動日。
名残惜しむように朝ラン。
半袖では肌寒いが走ればちょうど良い。
坂も信号もない平地ランで少しずつ体が動くようになっていく感覚が心地よい。
最後に丘に登って町の景色を見納め。
霧と風で視界は悪いが、これはこれでよくあることなので名残惜しい。

セントレアに戻り、名古屋で電車を乗り換えるともわっとした湿気と熱気が不快で、寒くても湿度が高くても北海道は快適だったなあと思った。
夏は山か北海道で暮らしたいものだ。



この町ともしばしお別れ


カツゲンゼリー発見!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する