PTL2017 シャモニー入り

やっと落ち着いてきたところで、PTL2017のレースの模様を連載しようと思う。
気長に書き綴りたい。

まずはシャモニー到着まで。

今回のPTLのシャモニー入りは8/25(金)のカタール航空成田発ドーハ経由ジュネーブ行きを使用。
そのためにまずは成田までの移動だ。
埼玉の実家による用事があったので多治見から朝一のバスで新宿入りし、実家に数時間滞在後成田へ移動。

その間に札幌のチームメイトО選手からとんでもない情報が入る。
なんでも千歳-成田間の予約していたLCC(ジェットスター)が遅延して間に合わなくなりそうだということ。
間に合いそうな千歳-成田便はなく、羽田経由になること。
しかもその空席すら3席しかないこと。
そしてチームメイトのI選手も同便の予定だったということ。。。
いきなり波乱の幕開けである。
なんとか2席を確保し間に合う算段となってほっとする。
LCCは補償などまるでなく、乗り継ぎに使う場合は追加料金で保証を入れるか、LCCはそもそもやめた方がよいようだ。

19時前に成田空港で集合し受付へ。
PTL3人、TDS1人、特派員1人の合計5名の遠征隊が集結した。
と、ここでも問題発生。
我が家が代表して購入していたジェル、電池の類が重すぎて預けられる荷物の制限重量(32kg)をオーバーしてしまう。
きれいにパッキングしてやっと閉ったスーツちケースを開いて、チームで荷物を分散する。
いきなりチームワークを発揮だ。笑
なんとか荷物を預けコンビニなどで買い物もすませると千葉のスカイランナーS氏がイエティTシャツをきて見送りに駆けつけてくれた。
本当にありがたい。
同じPTL参加日本チームのちりめんじゃこさんとも遭遇し(同じ便で往復することになっていた)出国前は和気あいあいとする。

そして出国審査を通過する。。。とあまり時間がない。
急ぎ足で搭乗ゲートに向かい、一息するとすぐさま搭乗となった。

ドーハでの乗り継ぎ待ち中もちりめんじゃこさんとはつかず離れずの距離(牽制し合っているわけではない、単に待つ場所が限られているだけ)で、すこしお呼ばれしてPTL2015の情報をお教えする(結果的にルートが違ったので参考にならなかった点も多い)。

17時間ほどかかってジュネーブに到着。
予約していた乗合バスでシャモニーへ移動し、宿へチェックイン。
シャモニーの滞在先は9泊、5人で500ユーロちょっとという格安のコンドミニアムタイプで場所も街に近く便利だ。
17時までは部屋に入れないということで1時間ちょっとビールを飲みつつシャモニーの街を散策。
見上げるとモンブランがある街の景色とすでに完成していたUTMBのスタートゲートを見た仲間たちは興奮さめやらぬ、という感じだった。
夕食と朝食の買い物を済ませ帰宅し、無事の到着を祝い就寝。。。

21104199_1441432652641247_1822447685_o.jpg
遠征隊集結!(+スカイランナーS氏)

21123308_1441432649307914_990864303_o.jpg
ちりめんじゃこさんと

21104175_1441432645974581_600567322_o.jpg
スカイランナーS氏、見送りありがとう!

21103702_1441432655974580_1755727520_o.jpg
無事に出国祝い

21104371_1442063402578172_1460965344_o.jpg
ドーハにてトランジット

21124717_1413703288745600_1616891598_o.jpg
やっぱり飲む

21124959_1414052095377386_1065805955_o.jpg
ジュネーブ到着。荷物もちゃんと付いて一安心

21146771_1414686998647229_2076252127_o.jpg
シャモニーの街を散策。モンブランが迫ってくるようだ

21191336_1414687051980557_363076882_o.jpg
ビール片手にUTMBのゲートにて


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する