明日は山の日、南アルプス

今夜、北海道からチームメイトをお迎えして明日からは南アルプスで練習。
今回はアドバイザーも多く、計6人で野山行になった。
人が増えればそれだけ山も楽しくなるだろう。
夏山満喫といきたい。

ニセコ連山ー羊蹄山縦走

週末はニセコ連山ー羊蹄山縦走。
キツ楽しいイベントに参加してきた。

北海道としては暑く湿度もあり避暑、という感じではなかったが楽しく山遊び。

詳しくは後日!


アルプスはキャンプ指定地以外露営禁止

梅雨明け宣言もあり夏山のハイシーズンが到来。
SNSでも夏山登山の様子が多くアップされている。
その中でちょっと気になる投稿が散見されるようになった。
それはキャンプ指定地以外でのテント泊やビバークだ。

知っている人は知っていると思うがアルプスは北・中・南ともにキャンプ指定地以外露営禁止だ。(緊急時のビバークは除く)
SNSでそれを発信しているということはそれを知らないのだろう。
自分でも目に付く、ということは環境保護に熱心な方や登山道の維持管理などをされている人の目にももちろん入っているのではないか。
山のルール・マナーを守っていない人が目につくと、さらには「最近の登山者はマナーも守れない」と言われる原因になってしまう。
もちろん環境への負荷も心配だ。
登山は本来自由なものと思ってはいるが、それはルールやマナーを守ってこそだ。
野良キャンプが多く見られるようになると必然的に山のルールが厳しくなり登山がどんどん窮屈なものになってしまいかねない。
そうならないためにもキャンプ指定地以外では緊急時を除き幕営を控えてもらいたいものだ。
ましてやSNSで発信なんて、自分がルール違反をしていることを発信しているようなものだ。

なおTJARは参加要件にキャンプ場でのビバークを挙げており、キャンプ指定地以外でのビバークは参加要件として明確に認めていない。
TJAR出場選手や本気で出場を目指している選手や山のルール・マナーを理解している登山者にはそんな人はいないはず。

白山ホワイトロードから三方岩ハイク

今日は白山ホワイトロードから冬の下見で野谷庄司。。。のはずだったが、ホワイト過ぎる景色だったので三方岩までランチを食べるためのハイクに変更。
岐阜側からのホワイトロードはまさに真っ白だった。
青い空の時にまた来ようと思う。

峠を越え石川県側の蛇谷に入ると雲も少なく断崖絶壁の幽玄とした景色が楽しめた。
ホワイトロードは見所も多く、思ったよりも楽しいドライブになったのはよかった。
途中で散策路を行き足湯を入りと満喫した。

この道を登り下りするウルトラマラソンはかなり過酷だろう。
登りを全部走れる気がしない。。。

夜は小松で某チームの某イベントの打ち上げに乱入。
色々とお世話になっている方々と飲めて楽しかった。
機会があればまた参加したい。


三方岩はまっしろ


石川県側は断崖絶壁と滝の連続

大雪山縦走

Hokkaido Yeti with おはりんの大雪縦走は予想外の雷雨により1泊2日でエスケープ。
色々あったが雷雨までは天気もよく花も最盛期でるんるんの山旅だった。
詳しくは後日!


やっぱり大雪山は最高だ